『あけるな』──あけるなって言っているのに

価格比較購入ナビ 『あけるな』──あけるなって言っているのに:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,728 無料 在庫あり すぐ 52P ¥937~ 17の中古品 あり
楽天 ¥1,728 無料 在庫あり すぐ 51P - - 17件
絵本ナビ ¥1,728 ¥505 無し - 3P - - 29件
Yahoo - - - - - ¥1,705~ 1の中古品 -
価格情報更新時間:2018/11/13 05:26(更新

「これが あけずに いられるかい」

開けるなと言われれば、開けたくなるのが人のサガというもの。
あなたもきっと開けずにいられない。

 

開けるなと書かれた板が打ち付けられた扉を前に

やるなといわれればやりたくなる。見るなといわれれば、見たくなる。
開けるなといわれれば……?

開けるよね。開けたくなるよね。

この本の表紙を見たとき、開けずにはいられない気持ちになる。
誘惑に負けてページを開くと、また扉があって、「あけるなったら」とあくまでも開けるな開けるなと繰り返し訴えてくるのだ。
開けるなと言われれば言われるほど、開けたくなる、ページをめくりたくなる……一度禁を破ってしまえば後は転がり落ちるように勢いづく。
調子に乗って次々と先に進むと──

 

たどり着いたのは、見知らぬ風景。

 

森。城塞。背中を向けて椅子に座る人、転がったビー玉。
関連性すら見いだせない風景が続く。
詳しい説明などもなく、淡々と展開していく世界に不安感が募っていくばかりだ。何を意味しているのか、何を語りかけているのか。はっきりとした言葉も説明もない。ただそこに描かれているだけの奇妙な風景。

そんな中で、見覚えのある扉が──
ああ、あれは──

 

開けるなといっているのに

前半のページをめくる早さと、後半のページをめくる早さはおそらく半減していることだろう。不可解で不思議な、そこはかとなく怖い雰囲気が魅力の本。
すべて読んだ後、これはどういった物語なのか、首をかしげる人も多いだろう。

この本に、子どもの成長を見る人もいるかもしれないし、エンディングでひときわ恐ろしさを感じる人もいるだろう。
文字数も少なく、目をひくタイトルなので大抵、子どももひきつけられると思う

しかし、読了後、腑に落ちない顔をする子やおとなも多いはず。
結末は、読み手に任せます、という意味なのだろうか──「あけるな」といっているのに開けてしまったので。

価格比較購入ナビ 『あけるな』──あけるなって言っているのに:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,728 無料 在庫あり すぐ 52P ¥937~ 17の中古品 あり
楽天 ¥1,728 無料 在庫あり すぐ 51P - - 17件
絵本ナビ ¥1,728 ¥505 無し - 3P - - 29件
Yahoo - - - - - ¥1,705~ 1の中古品 -
価格情報更新時間:2018/11/13 05:26(更新