『おじさんのかさ』──大切に大切にしていた傘を思い切って広げるとき

価格比較購入ナビ 『おじさんのかさ』──大切に大切にしていた傘を思い切って広げるとき:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 46P ¥436~ 23の中古品 あり
Yahoo ¥1,512 無料 在庫あり - 30P ¥910~ 2の中古品 -
楽天 ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 15P ¥988~ 4の中古品 21件
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 3P - - 143件
価格情報更新時間:2018/11/13 05:28(更新

あらすじ

傘を大切にしているおじさんがいました。
あんまり傘を大切にしすぎて、雨の日もさせないほど。傘が雨に濡れるのがいやだったからです。

しかし、ある時、おじさんは子どもたちが歌う歌を聞いて……。

 

傘を大事にするおじさん

おじさんにはお気に入りの傘があった。
あんまりお気に入りすぎて、雨の日にさせないほど。
ちょっとぐらいの小降りだったら我慢するし、そればかりか傘が雨に濡れないように気をつけるほどの溺愛ぷり。

 

傘の本分とは……。

 

傘を持っているのに、人の傘に入って雨をやりすごしたり、傘を持って雨宿りをしたりと、おじさんの傘に対する愛着がすごい。

 

そんなおじさんだったが、ある雨の日、外出先で傘を持って雨宿りをしていたら、子どもたちが傘をさしながら楽しげに歌っているのを聞いて心境の変化が起こる。

「あめが ふったら ポンポロロン。
あめが ふったら ピッチャンチャン。」

こんな歌を聞いて、おじさんはふと思うのだ。
雨が降ったら、ポンポロロンやピッチャンチャンという音が本当に鳴るのだろうか、と。
興味ををそそられたおじさんは、ついに、大切に閉じていた傘を開き、雨の中を歩き出す。

すると聞こえるのだ。
ポンポロロンという音が。
ピッチャンチャンという音が。
なんと楽しい。なんと不思議な。

そうして、おじさんは、元気よく家に帰る。
雨の中、傘をさしながら。

改めて見ると、濡れた傘もいいもんじゃないか、とおじさんは思うのだった。

 

思い切って傘をさすことで知った新しい世界。
思い切らなければ知らなかった新しい世界。

あんまり大切に抱えていないで、時には思い切ったほうが、おもしろいことが見つかるのかもしれない。

 

物語を楽しむ系の絵本

物語を楽しむ系の絵本だ。
幼児、低学年向け。

価格比較購入ナビ 『おじさんのかさ』──大切に大切にしていた傘を思い切って広げるとき:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 46P ¥436~ 23の中古品 あり
Yahoo ¥1,512 無料 在庫あり - 30P ¥910~ 2の中古品 -
楽天 ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 15P ¥988~ 4の中古品 21件
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 3P - - 143件
価格情報更新時間:2018/11/13 05:28(更新