『やまとうみのゼリー』──山のものと海のものが合わさってできる不思議なゼリー

価格比較購入ナビ 『やまとうみのゼリー』──山のものと海のものが合わさってできる不思議なゼリー:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P - - -
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P - - -
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 26P ¥574~ 4の中古品 あり
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 2P - - -
価格情報更新時間:2018/11/13 05:24(更新

あらすじ

山の上にある船は、ゼリー屋さんです。
たこのタコヤマさんが営んでいます。

朝目覚めて、朝食をとり、掃除をすると、材料を集めにいきます。
その材料はどこか不思議なものばかりで……?

タコヤマさんの一日を追って見ていきましょう。

 

不思議な不思議なゼリー屋さんの話。

 

不思議なゼリー屋さん

山の上に、船がある。
なんだこりゃと思えば、この船、「やまとうみのゼリー」というゼリー屋さんのようだ。

この店を営んでいるのは、たこのタコヤマさん。
昔は遠い海に住んでいたタコヤマさんだったが、今は山の上でゼリー屋さんをしているのだった。

 

そんなタコヤマさんの一日を追っていく形の絵本が、本書だ。
不思議なものや、不思議な設定が多くでてきて、想像力が刺激される一冊になっている。

タコヤマさんは体が乾いてはいけないから、「アマグモモドキ」という小さな雨雲を頭上に浮かべて行動する。
ゼリーの材料を採取しにいくには、「アマグモモドキ」が欠かせないのだという。

さて、ゼリーだが、このゼリーの材料も変わっていておもしろい。
すずらんのミルク。たまごの木になるたまご。サトウソウとシオソウ。
はちみつのおんせん。
いろんな不思議なアイテムが次々と登場する。住人たちとも出会う。
どこかそれらが淡々とつづられていくのだが、これがまた世界観にマッチしていて不思議な雰囲気を醸し出している。

 

タコヤマさんは、最初してきた材料を使い、ゼリーを作る。
そのゼリーも不思議なゼリーばかり。「すずらんミルクといちごのゼリー」「ばらのはなのゼリー」「すみれとミントのつぶつぶゼリー」などなど。
そして、タコヤマさんは店を開くのだ。

すると雨が降ってきた……と思えば、海に住んでいる友達たちが、遊びにきてくれたのであった。頭上に、大きな「アマグモモドキ」を乗せて。

海の友達と、山の友達。
いつしか、パーティになった。
ゼリー屋さんは盛況だ。

 

不思議な雰囲気と不思議なアイテム

よい意味で淡々としている。変わったものや、変わった設定がでてくるのだが、それらを当然のもののようにして描いているところが魅力的。
どことなく大人びたおしゃれさが感じられる。
空想の世界で遊びたい人に。
低学年向けだろう。

価格比較購入ナビ 『やまとうみのゼリー』──山のものと海のものが合わさってできる不思議なゼリー:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P - - -
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P - - -
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 26P ¥574~ 4の中古品 あり
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 2P - - -
価格情報更新時間:2018/11/13 05:24(更新