『ぼくはおこった』──怒りはいつしか天変地異を引き起こした。でも気がついてみると……。

価格比較購入ナビ 『ぼくはおこった』──怒りはいつしか天変地異を引き起こした。でも気がついてみると……。:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P ¥876~ 1の中古品 3件
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥876~ 1の中古品 1件
価格情報更新時間:2019/03/21 21:22(更新

あらすじ

アーサーはテレビを見ていたのに、お母さんにもう遅いから寝なさい、と言われてしまう。
怒るアーサー。

アーサーの怒りは次第に強くなっていき、天変地異を引き起こした……!

なんと、地球をも粉々にしてしまうのである……!

 

奇想天外な展開で怒りを表現した一冊。

 

怒りを表現した一冊

仏頂面で腕を組んでいる男の子。
もう顔からして、怒っているのが伝わってくる。寒色が多めの絵柄に、男の子の不機嫌さが表現されている。

プンプン。
この子はどうして怒っているのだろう。

それは絵本の最初のほうですぐに判明する。
テレビを見ていたのに、もう寝なさいと言われたからだ。
不機嫌になった男の子、アーサー。
アーサーの怒りはおさまらない。
お母さんは、「おこりたければ おこりなさい」と言ったので、アーサーは怒りを爆発させた。

アーサーの怒りはすごい。
かみなりがなって、稲妻が走り、雹が降る。
お母さんが、もうじゅうぶん、といっても、アーサーの怒りはおさまらない。

アーサーの怒りは天変地異を巻き起こし、そのたびに「もうじゅうぶん」という言葉掛けをもらえるのだが、アーサーの怒りはまだまだ収まらない。

怒りはついに宇宙まで達し、地球は砕け、えらいことになるのである。

 

現実的に考えれば、怒りで宇宙がどうにかなるわけではない。
怒りの抽象的なイメージが見事に描き出されているのである。

火星のかけら、ベッドに入ってアーサーは考える。

 

なんでこんなに怒ってたんだっけ?

 

途中から、テレビのためにそこまで……と思っていたが、怒りっていうのは一人歩きするもんである。怒るだけ怒ったら、はてそんなに怒るようなことだったかな……ということもある。
これは怒りという感情をうまく表現した一冊だと思う。

 

怒りを表現した一冊

文章の量も適度で、イラストも迫力がある。
はて怒りはどこへ……といった終わり方も、あとに引きずらなくていい結末だと思う。
幼児、低学年向け。

価格比較購入ナビ 『ぼくはおこった』──怒りはいつしか天変地異を引き起こした。でも気がついてみると……。:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P ¥876~ 1の中古品 3件
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥876~ 1の中古品 1件
価格情報更新時間:2019/03/21 21:22(更新