『世界は気になることばかり』──この絵をこう見ると……なるほどそういう意味だったのかと納得する絵本

価格比較購入ナビ 『世界は気になることばかり』──この絵をこう見ると……なるほどそういう意味だったのかと納得する絵本:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 24P ¥346~ 9の中古品 あり
Yahoo ¥1,296 無料 在庫あり - 24P ¥988~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P ¥988~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 12件
価格情報更新時間:2019/01/17 10:03(更新

ユニークな絵本の見方を体験する

みんなが気にしていないこと、気がついていないこと……
この絵本は気づかせてくれる。

それがまた空とぼけていて、おかしくもあり、夢があってすてきでもある。

絵がメインのこの絵本は、一行の文章によって、絵の見方を変えてくれる。

たとえば、広々とした公園の図があり、文章がこう添えられている。

むかし おじいさんが「ひろびろとしたところは はじっこがあぶない」と言っていたけれど、このことかな。うん はじっこはあまり行かないから、みんなよく知らないものね。

「このこと」?
そしてよく絵を見てみると、絵の右端に、めくれかけているような絵が描かれているではないか。端のほうに行くと危ない、なるほど、といったところである。

そんなふうに、一文で、絵のある部分に注目させてしまうのがおもしろい。
一貫してそんな感じの絵と文が収録されており、面白味を感じるとともに、大きめに絵の部分をとられているので、ある意味で画集のようにも感じられる。

添えられた一文はおもしろいのだが、ひねくれていたり、空とぼけていたりするので、幼児にはちょっと理解が難しいものがあるかも。
絵の情報と、文の情報を理解して、なるほどとと感心するような感じである。

 

絵は、五味氏らしい和むユニークな絵柄。
見開き二ページごとに場面は切り替わっていくので、ストーリーもほとんど存在しない。

 

ちょっとだけ理解力が必要になってくる絵本

ユニークな絵本だが、ちょっとした理解力が必要になってくる内容である。
低学年向け。一人読みのほうが適しているような気がする。読み聞かせには不向きだろう。

価格比較購入ナビ 『世界は気になることばかり』──この絵をこう見ると……なるほどそういう意味だったのかと納得する絵本:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 24P ¥346~ 9の中古品 あり
Yahoo ¥1,296 無料 在庫あり - 24P ¥988~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P ¥988~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 12件
価格情報更新時間:2019/01/17 10:03(更新