『チョロ コロ トロ りんごのくにへ』──大きな大きなリンゴの中に広がっていたのは海だった。

価格比較購入ナビ 『チョロ コロ トロ りんごのくにへ』──大きな大きなリンゴの中に広がっていたのは海だった。:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 無し - 2P - - 5件
価格情報更新時間:2019/07/20 17:08(更新

あらすじ

アリの探検隊、チョロ、コロ、トロ。
三人は大きな大きなリンゴを見つける。リンゴをシャベルで掘りながら、中を進んでいくと、なんと、リンゴの中には、リンゴジュースの海が広がっていた……。

その海を即席の船で進んでいくと、そこにあったのはリンゴの国だった……。

 

不思議な冒険をするアリの探検隊

アリの探検隊、チョロ、コロ、トロの不思議な冒険。
ナンセンスともいえる展開をするが、そこがまた不思議でおもしろい。

探検隊のチョロとコロとトロ。
出会ったのはみたこともないほど大きな大きなリンゴ。

「よし、きょうは この りんごを
たんけんする。」
「さんせい!」

というわけで、このリンゴを探検することになるのだが……。
リンゴを探検……?

チョロ、コロ、トロは、スコップでリンゴを掘りながら中を進んでいった。
リンゴを探検っていうのはこういうことだったのか……。

三人は掘ったリンゴを食べながら、進んでいく。すると、ぽっかり開いた広場にでた。
そこには種があり、そして海があった。リンゴジュースでできている海だ。遠くまで続いている……。

三人は、種を加工し船を造り、リンゴジュースの海に繰り出した。
船をこいで、こいで、ようやくたどり着いたのは、リンゴの国。
その国は、なにもかもがリンゴでできていた。リンゴの家、リンゴのバス、リンゴの噴水……遠くには、リンゴの城もある。

三人は、リンゴの城に行き、そのリンゴの城の中もリンゴだらけだということに驚いた。柱はアップルパイでできていたのである。
つまみぐいをしてしまい、柱がボキ!上から落ちてきたのは、リンゴの王様である。

リンゴの王様はカンカン。
三人は謝るが、とうてい王様の怒りは静まりそうもなく、逃げ出す。
逃げる場面が迷路になっていて、ちょっと楽しめる。
ようやく城の中から逃げ出した三人だったが、そのまま階段を登り続ける。階段はお城の外の空の上まで続いていたが、三人は構わず登り続けた。

すると、その階段はお日様まで続いていて、三人はお日様の中に飛び込んだ。
まるで、お日様が空にあいた穴のようだ。

 

お日様に飛び込んだ三人がたどり着いたのは……
もといた場所だったのである。大きな大きなリンゴのそば……。
あれは夢? 幻?
だが三人は、おもしろい冒険だったねと語り合いながら、次の冒険に思いを馳せつつ、山道を帰っていったのである。

かくして、三人の不思議な探検は終わりを迎えたのであった。

 

大きなリンゴの中に広がる、リンゴジュースの海とリンゴの国。
たぶん、もう一度行こうと思っても行くことはできないだろう。
そんな不思議な魅力あふれる冒険だった。

 

文章の量はふつう

文章の量はふつう。
幼児、低学年向け。

価格比較購入ナビ 『チョロ コロ トロ りんごのくにへ』──大きな大きなリンゴの中に広がっていたのは海だった。:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 無し - 2P - - 5件
価格情報更新時間:2019/07/20 17:08(更新