『いっぽんのせんとマヌエル』──線がいろいろなものになっていく

価格比較購入ナビ 『いっぽんのせんとマヌエル』──線がいろいろなものになっていく:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P ¥1,264~ 1の中古品 -
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥1,000~ 9の中古品 -
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥920~ 2の中古品 -
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 2P - - 2件
価格情報更新時間:2018/08/16 11:49(更新

あらすじ

線が続いていきます。
線は、いろんなものに変身していきます。

一ページ一ページ、なにが書かれてあるのかゆっくり理解しながら読んでいこう。

 

一本の線がいろんなものに変身

タイトルに「マヌエル」とあるが、マヌエルなる人物は登場しない。この絵本は、著者のマリアさんが自閉症であるマヌエルくんと出会って、書かれたものであるらしい。

内容はとてもシンプルで、起伏がない。
物語を楽しめるようになる前の、絵本を読み始めた子向けの作品であるだろう。

一本の線がずっと続き、それらが何かの形になっていく。町並みであったり、山であったり……シンプルな文章が説明として書き添えられている。

せんに とりが とまる。

せんから がっこうに はいる。

等々、脈絡のない展開が続いていく。
上述したが、これはお話を楽しむものではなく、絵を見て、なにを書いているのか理解して楽しむものなのだろう。

文章には、ピクトグラムが添えて表示されており、文章が読めない子でも読めるように配慮されている。

 

文章は最小限

文章は最小限に、絵もシンプル。
就学前の子向け。
ゆっくり味わうように読んでいきたい。

価格比較購入ナビ 『いっぽんのせんとマヌエル』──線がいろいろなものになっていく:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P ¥1,264~ 1の中古品 -
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥1,000~ 9の中古品 -
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 14P ¥920~ 2の中古品 -
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 2P - - 2件
価格情報更新時間:2018/08/16 11:49(更新