『タコさんトコトコどこいくの?』──彼は何を思って歩くのか

価格比較購入ナビ 『タコさんトコトコどこいくの?』──彼は何を思って歩くのか:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,430 無料 在庫あり - 14P ¥1,045~ 1の中古品 1件
楽天 ¥1,430 無料 在庫あり すぐ 14P - - 8件
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 17件
価格情報更新時間:2019/10/15 23:08(更新

あらすじ

タコさんが海からあがって、自転車に乗ったり、車に乗ったりして、目的地を目指します。

タコさんの向かっている先はどこ?

最後のスケールの大きさに、驚きます。

 

なんと彼の行き先は

主人公はタコのようである。
いや、タコに見えて、実は全然違う生き物なのかもしれない。

タコさんが うみから あがってきました

という一文から始まるこの絵本。
海から上がった時点で、タコさんは服を着ており、二足歩行……三本ずつを一本の足として、地上をトコトコと歩くのである。
彼(たぶん男の子だと思う)は、トコトコ歩き、そして自転車に乗り……と、どこかを目指している様子。

どこに行くの?と尋ねても、彼は答えない。
そもそも、彼は喋れるのかどうかもわからない。
このタコさん、どんどん目的地に向かって進んでいく。そして、ついには……!

オチで、タコさんは本当に海に住んでいるタコさんなのかな?と疑問に思ったりもする。
彼はどうして、そこに向かおうと思ったのだろう……。タコさんの顔がわりと無表情なので、何を考えているのか分からない。
しかし、スケールの大きな終わり方である。

起承転結がほとんどなく、ひたすらタコさんが目的地に向かっていくさまを追う絵本である。

 

地味に、TACO-3号というネーミングに笑った。

 

文章量も少なく

文章量も少なく、トンデモで笑いを誘うような場面もなく、想定外のスケールの大きさを楽しむ絵本である。
幼児向けだろう。

価格比較購入ナビ 『タコさんトコトコどこいくの?』──彼は何を思って歩くのか:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,430 無料 在庫あり - 14P ¥1,045~ 1の中古品 1件
楽天 ¥1,430 無料 在庫あり すぐ 14P - - 8件
絵本ナビ ¥1,404 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 17件
価格情報更新時間:2019/10/15 23:08(更新