『おばけのてんぷら』──てんぷらが食べたくなる!

絵本購入ナビ おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本):せな けいこ

購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥432 無料 在庫あり すぐ 13P ¥750~ 3の中古品 あり
楽天 ¥432 無料 取り寄せ メーカー取り寄せ 4P - - 178件

読み終わると、きっとあなたもてんぷらが食べたくなる。

 

あらすじ

食べることが大好きなうさこは、こねこくんのお弁当からおかずのてんぷらを味見させてもらい、それがとてもおいしかったので、自分で作ることにしました。

 

てんぷらを作るうさこ。
おいしそうなてんぷらの匂いが、オバケのいるところまで漂っていき、それに引き寄せられてオバケがやってきます。

 

うさこに隠れて、てんぷらをつまみ食いするオバケ。
でも大変!
オバケはうっかり、あげる前のころもが入ったボウルにぼちゃん!

 

それに気付かないうさこは、おばけをそのまま……

 

てんぷらが食べたい

読後、一番に思ったことは、“てんぷらが食べたい”
食べ物が出てくる絵本は大抵、みんなおいしそうでいけません。おなかが空いてきます。

 

こねこくんが食べているてんぷらを味見させてもらって、おいしいと思ったうさこ、自分でてんぷらを作ることにします。
せっせとてんぷらを作る場面、どんなにおいしいてんぷらができあがるのか、読んでいる側もわくわくしてきますね。おなかが空いてきます。

 

できあがったてんぷらはとてもおいしそう!
うさこ、ちょっとだけでいいから、味見させてくれないかしら……?

 

なんて思っているところに、オバケが匂いをかぎつけてやってきます。
そうですよね、あんなにおいしそうなてんぷらなんですから、ふらふらと引き寄せられるのも仕方ありません。
オバケ、てんぷらをパクパク。いいなあ、私も食べたい……。

 

調子に乗って食べすぎたのでしょうか、オバケが危うくてんぷらになりそうに!
ハラハラする展開で目が離せません。
でも……うさこ、ころもの中でもがいているおばけを箸で捕まえて、「いやに いきのいい やさいね。」なんて、天然うっかりさんなのか大物なのか……。

うさこのマイペースぶりに終始、苦笑が絶えません。

途中のメガネの伏線も見事回収。オバケのハラハラ、メガネの伏線、物語としてもとても面白いです。
うさこのキャラクターもマイペースでとぼけてて好ましく感じます。

 

裏表紙のオバケ、これは満腹で満足しているオバケなんですね。
本を読む前だと分からないけど、読んだあとで見ると分かる仕掛けはニヤリとさせます。
こういう仕掛けは大好きです。

 

 

それにしても……

 

 

 

 

それにしても……

……てんぷらが食べたい。

絵本購入ナビ おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本):せな けいこ

購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥432 無料 在庫あり すぐ 13P ¥750~ 3の中古品 あり
楽天 ¥432 無料 取り寄せ メーカー取り寄せ 4P - - 178件