『おおなべこなべ』──心いやされるスローライフを大鍋小鍋を通して描く

価格比較購入ナビ 『おおなべこなべ』──心いやされるスローライフを大鍋小鍋を通して描く:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,439 無料 在庫あり - 28P ¥713~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,439 無料 取り寄せ メーカー取り寄せ 14P ¥713~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,439 ¥505 無し - 2P - - 11件
価格情報更新時間:2019/03/26 07:58(更新

あらすじ

一人ぐらしのおばあちゃんの家に、息子一家が帰ってきました。
短い間の帰省です。

人数が増え、にぎやかになったとき、活躍するのが大鍋です。
おばあちゃんは、大鍋を使って、庭の野菜をふんだんに使い、料理を振る舞います。

 

そんな帰省の一こまを描いた、田舎暮らしの魅力を伝える一冊。

 

大鍋が活躍するとき

一人暮らしのおばあさんの家に、息子の家族がやってくる。
一気ににぎやかになる、おばあちゃんの家。
おばあちゃんの家は、緑豊かな田舎にあるようだ。イラストの緑が青々としていて目にまぶしい。

人数の増えた家では、大鍋が活躍だ。
大鍋を使って、おばあちゃんやお父さんはいろんな料理を作った。
寝冷えした小さな子のために活躍するのは小鍋。一人分の雑炊を作るのだ。

これはある家族の帰省を、鍋をメインに据えて描いた作品だ。
家庭環境によっては、おばあちゃゃんの家を懐かしく思い出す子もいるかもしれないし、珍しく感じる子もいるかもしれない。

 

青い空、豊かな自然、明るい太陽……
すがすがしさすら感じる絵がとても魅力的。
実家が都会にある人も、田舎の暮らしに思いを馳せることだろう。
ファンタジックな展開はないが、淡々とだが暖かく描かれる帰省の様子に、田舎に行ってみたくなる人もいることだろう。

 

家族が田舎に帰る話

内容は家族が田舎に帰るというもの。
短い間の田舎暮らしが魅力的に描かれる。
なんというか……スローライフものだろうか……。
幼児、低学年向けだが、意外と文章の量が多い。

価格比較購入ナビ 『おおなべこなべ』──心いやされるスローライフを大鍋小鍋を通して描く:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,439 無料 在庫あり - 28P ¥713~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,439 無料 取り寄せ メーカー取り寄せ 14P ¥713~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,439 ¥505 無し - 2P - - 11件
価格情報更新時間:2019/03/26 07:58(更新