『おじぞうさん』──おねしょが治るようにお地蔵様にお願いしたら

価格比較購入ナビ 『おじぞうさん』──おねしょが治るようにお地蔵様にお願いしたら:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥972 無料 無し 通常1~2か月以内に発送 27P ¥6~ 24の中古品 あり
楽天 ¥972 無料 在庫あり すぐ 27P ¥602~ 1の中古品 3件
Yahoo ¥972 無料 在庫あり - 18P ¥602~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥972 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 1P - - 35件
価格情報更新時間:2018/10/15 22:23(更新

あらすじ

おばあさんが孫のおねしょが治りますように、とお地蔵様に大福を供えてお願いした。

すると、お地蔵様はおいしそうな大福を見て、涎が出てきた。
その涎を犬が踏んで、すってんころりん。
それを見ていたスクーターに乗った和尚様、そのまま川へばしゃーん。

川ではドジョウが驚いて跳ねて……

 

次々展開していく話がおもしろい、一冊。

 

おねしょが治りますように、とお地蔵様にお願いしたら

おねしょというのは、一つの重大課題であるらしい。
ぼくとつな版画の絵でつづられる『おじぞうさん』は、おばあさんがお地蔵様におもちを供え、孫のおねしょをなおしてくださいとお願いするところから始まる。

お供えに大福餅を三つもらったお地蔵様は、そのおいしそうな大福に涎がじゅるり。
その涎を踏んだ犬がすべって転んで、その様子をスクーターに乗っていたお寺の和尚さんが川へダイブ。

昔話風の話かと思ったら、スクーターがでてきて面食らう。これは現代の話だったのか……。

話は次々と展開していく。
たまにご都合主義全開だが、これはそういう話であるのだなと思うと楽しくなってくる。

川にダイブした和尚さんにびっくりしたドジョウが飛び出し、あくびしたカラスの口に飛び込んだ。カラスの鳴き声に昼寝していた絵描きが飛び起きて……と、次から次へとテンポよく方言まじりで展開されていくさまは、読んでいると楽しくなってくる。

巡り巡って、おばあさんの孫に牛のおしっこがぶっかかる。最悪な結末だ……と思ったら、

うしの しょんべん、れいげん あらたか。
じろっぺ(孫の名前)の ねしょんべん、なあおった。

 

牛のおしっこ霊験あらたかなんだ!?
それでおねしょがなおるんだ!?

 

最後がちょっと強引というか、「そ、そうなのか……」と納得せざるをえないわけだけど、本文のテンポの良さは見ていて楽しい。
おもしろい一冊である。

 

展開が展開を呼ぶテンポのよい話

テンポの良さがピカイチのこの絵本。
読み聞かせも盛り上がりそうだ。
幼児、低学年向け。

価格比較購入ナビ 『おじぞうさん』──おねしょが治るようにお地蔵様にお願いしたら:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥972 無料 無し 通常1~2か月以内に発送 27P ¥6~ 24の中古品 あり
楽天 ¥972 無料 在庫あり すぐ 27P ¥602~ 1の中古品 3件
Yahoo ¥972 無料 在庫あり - 18P ¥602~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥972 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 1P - - 35件
価格情報更新時間:2018/10/15 22:23(更新