『ツバメのおんがえし』──蛇から人間を守ったツバメ

価格比較購入ナビ 『ツバメのおんがえし』──蛇から人間を守ったツバメ:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P ¥250~ 5の中古品 -
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P - - -
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P - - -
絵本ナビ - - 無し - - - - 1件
価格情報更新時間:2018/10/15 22:20(更新

あらすじ

ツバメの隼雄は、人間の家の軒下に巣を作っていました。
人間の家の近くで巣を作れば、外敵が寄ってこないからです。
だから、隼雄は人間にいつも感謝していました。

巣作りをしていたとき、隼雄は偶然にも、蚊と蛇の会話を聞きました。
どの生き物の血が一番おいしいか、という話をしているようです。
蛇は、おいしい血のものを食べたいと考えているようで、蚊に早く一番おいしい血の生き物を教えろとせっついています。
蚊は、どの生き物の血がおいしいか、吸い比べてみることにしたようでした。

隼雄は、蚊の後をつけていくことにしました……。

 

ツバメの隼雄、人間に恩返しを考える

ツバメの隼雄が、人間を助けてくれたという話。

そもそもツバメは、人間の住んでいる近くに巣を作る。これは、外的から身を守るためであるという。人間が近くにいれば、ほかの危険動物がよってこないからだ。

ツバメの隼雄は、人間に感謝して巣作りをしていた。
そんな中、隼雄は、偶然にも、蚊と蛇が話しているのをきいてしまう。
どうやら、二人は、どの生き物の血がおいしいか、話しているようだった。
蛇は、蚊に、どの生き物の血がおいしいか尋ねている様子。
蚊は、心当たりがあるから、吸い比べてその結果を教えると蛇と約束する。この蚊、結構お調子者の口達者のようである。

さて、そんな話を聞いた隼雄。
蚊の後をつけてみると、蚊はカエルの血を吸い、それから人間の血を吸った。人間の血のおいしさに舌鼓を打つ蚊。
隼雄は蚊に近づき、油断したところをねらって、その舌をちょんぎってやった。痛い。
隼雄は人間を守るためという理由があったのだろうが、いきなり舌をちょんぎられた蚊はなんのこっちゃの最悪な状態である……。

舌をちょんぎられたせいでうまくしゃべられなくなった蚊は、蛇に「人間の血がおいしい」と伝えようとするもうまく伝わらない。蛇は、蚊のよくわからない言葉を聞いて、ツバメが答えを知っているのだな、と勘違いして、ツバメの隼雄に答えを聞きに行く。

隼雄は蛇にどの血がうまいか聞かれて、しれっとこう答える。

「夕べ、文九郎(蚊の名前)に 出あったときは、
カエルが 一ばんだと いっていましたよ」

蚊は、違う違うと言おうとするものの、舌をちょんぎられているからしゃべれない。蛇はそうか、カエルか、と立ち去っていく。
隼雄は、これで人間にお礼ができたと喜んだのだそうな。

隼雄、策士である……。

 

それからというもの、蛇は、カエルが一番のごちそうだと思いこみ、毎日のように食べているのだとか。

 

縦書き、本文は長め

縦書きで書かれた、昔話風の絵本である。
話はやや長めで、文字も小さい。
蚊が痛い目にあってしまうが、起承転結がはっきりあって、お話を楽しむ系の絵本である。読み聞かせににも向いているだろう。
低学年向け。

価格比較購入ナビ 『ツバメのおんがえし』──蛇から人間を守ったツバメ:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P ¥250~ 5の中古品 -
楽天 ¥1,404 無料 在庫あり すぐ 42P - - -
Yahoo ¥1,404 無料 在庫あり - 28P - - -
絵本ナビ - - 無し - - - - 1件
価格情報更新時間:2018/10/15 22:20(更新