『わるいことがしたい!』──悪いことを次々としていったら、次は……?

価格比較購入ナビ 『わるいことがしたい!』──悪いことを次々としていったら、次は……?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 無し - 3P - - 27件
楽天 - 不明 - - - ¥1,254~ 2の中古品 -
価格情報更新時間:2019/10/16 00:00(更新

あらすじ

ある男の子が言いました。

悪いことがしたい!

ふうん、悪いことってどんなこと?

それは……こんなこと!

 

男の子は部屋をめちくちゃにしてしまいますが……。

 

悪いことがしたいんじゃー!

ある男の子が、元気よく言う。

わるいことが したい!

悪いことってどんなことよ?と尋ねると、彼は「こんなこと」と言いながら、トイレットペーパーで部屋の中をめちゃくちゃにする。
しかし、彼は怒られることはない。ただ「おもしろかった?」と尋ねられるだけだ。
男の子は、もっと悪いことがしたい!と言いだし、次々と悪いことをしていくのだ。こんかぎりの悪いことをした男の子。

こんどは、もとに もどしてみようか。

……という言葉に、意外にも素直に、うん、と返す。
そしてせっせと自分が荒らした部屋をきれいにしていくのである。
じょうずにできたね、とほめられて嬉しそうな男の子。しかし……

また、悪いことがしたい!と言い出す男の子……。
気が済むということはまだ遠いようだ……。

 

登場する彼の言う「悪いこと」とは、部屋を荒らすことらしい。
気が済んだら、意外とちゃんと片づけを始めたりするので、根は悪い子というほどでもなさそう。

教訓的な絵本になるのだろうが、ちょっと作者の言いたいことが伝わってこない。
ガミガミせずに、子どもの欲求を肯定したらいいんだよ、というメッセージなのだろうか。

主人公の彼の悪いことが「部屋を荒らすこと」なだけなら、それも新しいアプローチとしていい方法かもしれないが……。

 

文章の量はとても少ない

文章の量はとても少ない。一冊読むのに時間はかからないだろう。
ただ、本のテーマがわからりづらいのは否めない。
幼児向け。

価格比較購入ナビ 『わるいことがしたい!』──悪いことを次々としていったら、次は……?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 無し - 3P - - 27件
楽天 - 不明 - - - ¥1,254~ 2の中古品 -
価格情報更新時間:2019/10/16 00:00(更新