『いしゃがよい』──今度はパンダが二山越えて医者につれていく

価格比較購入ナビ 『いしゃがよい』──今度はパンダが二山越えて医者につれていく:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥990 無料 在庫あり - 9P - - 2件
楽天 ¥990 無料 在庫あり すぐ 9P - - -
絵本ナビ ¥972 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 1P - - 38件
価格情報更新時間:2019/10/18 08:15(更新

あらすじ

ある日、エンさんは、泣いているパンダの子を拾う。
エンさんはこの子を広い育てることにした。
名前は、ファンファンと名付けた。

体が弱く、病気がちのファンファン。
具合が悪くなれば、雨の日も雪の日も、エンさんはファンファンを自転車の後ろにのせて、二山越えた医者の元につれていった。

ファンファンは元気なパンダに育った。
そして、年月がすぎ……。

 

二山越えて医者通い

最後、ジンときた。
心のあたたまる、小さな物語だ。

エンさんは、ある日、パンダの赤ちゃんを拾う。
そのパンダは、ファンファンと名付けられて、エンさんは育てることにする。

体の弱いファンファン。
どこが痛い、ここが痛いと泣く。
エンさんは、そのたびに、ファンファンを自転車の後ろに乗せて、二山越えた医者まで通う。二山も自転車で行くのは大変だったろう。

そんなことを晴れの日も雨の日も雪の日も繰り返し、月日が流れた。
ファンファンは元気なパンダになった。

 

すっかりおじいさんになったエンさん。
体の具合がよくない。
そこで、ファンファンは、エンさんを自転車の後ろに乗せて、二山越えて医者に見せに行くのだ。
いつか、小さい頃、やってもらったように。
今度は、ファンファンがエンさんにやってあげる番だ。

帰り道、昔はエンさんがファンファンに歌ってあげていた歌を、今度はファンファンが歌ってあげる。
エンさんは自転車の後ろで、泣くのだ。うれしくて。

お互いがお互いを思い合う。
二人の絆に、心がジンとする。

 

短い話だけど心がジンとする

短い話だ。だけど、エンさんとファンファンの絆が描かれていて、心がジンとする。
幼児向け。

価格比較購入ナビ 『いしゃがよい』──今度はパンダが二山越えて医者につれていく:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥990 無料 在庫あり - 9P - - 2件
楽天 ¥990 無料 在庫あり すぐ 9P - - -
絵本ナビ ¥972 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 1P - - 38件
価格情報更新時間:2019/10/18 08:15(更新