『びっくり たまご』──卵からかえったのはにわとり?

価格比較購入ナビ 『びっくり たまご』──卵からかえったのはにわとり?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,601 無料 在庫あり - 16P - - 1件
楽天 ¥1,601 無料 在庫あり すぐ 16P - - -
絵本ナビ ¥1,572 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 35件
価格情報更新時間:2019/10/18 08:11(更新

あらすじ

あるところに、仲の良いカエル三人組がいました。

あるとき、カエル三人組の一人が、卵を拾って持って帰ってきました。
物知りなひとりが、その卵はにわとりの卵だといいます。

かくして、卵から生まれたのはわにの赤ちゃん。
だけどカエル三人組は、にわとりだと思っています。
にわとり(わに)と楽しく過ごした三人組でしたが、そこに一羽の鳥がやってきて……。

 

にわとりのたまご

仲良し三人組カエルのマリリンとオーガストとジェシカ。
あるとき、ジェシカは卵を持ってくる。
物知りを気取っているマリリンは、その卵はにわとりの卵だと断じる。
残りのふたりは、へーそうなんだーという感じで信じている。

しかしこの卵から生まれたのは……

にわ……とり……?

違う。
これ、にわとりじゃない。

 

わにだよ、これ……。

 

でも誰も訂正しないので、カエル三人組は生まれた子をにわとり、にわとりという。かくしてにわとり(わに)とカエル三人組は楽しく過ごすのだが、そこへ鳥がやってきて、親がにわとり(わに)が探していたことを告げてくる。

お母さんのもとへ行くにわとり(わに)。
やっぱりお母さんはわになのだが、カエルの中ではにわとりのようだ。
母親と対面すると、母親はこう言った。

「おいで、わたしの かわいい わにちゃん」

そしてカエルとにわとり(わに)はお別れするのだが……
わにのもとを去ってから、彼らはこんな話をする。

「おかあさんにわとりが、あかちゃんに なんて いったと おもう?」 ジェシカはたずねた。「わたしの かわいい わにちゃんって いったのよ!」
「わにですって!」 マリリンは いった。「なんて ばかな ことを!」

三匹はそこで笑うのだが、読み手はそんな三人を見て笑うしかない。
いやいやいや、どう見てもそれ、わにだから!

 

かわいらしく楽しめる

登場人物たちがかわいらしくて楽しめる絵本。教訓的な面はあまりなく、気構えずに楽しめる一冊だろう。
幼児、低学年向け。読み聞かせ映えもする。

価格比較購入ナビ 『びっくり たまご』──卵からかえったのはにわとり?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,601 無料 在庫あり - 16P - - 1件
楽天 ¥1,601 無料 在庫あり すぐ 16P - - -
絵本ナビ ¥1,572 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 35件
価格情報更新時間:2019/10/18 08:11(更新