『おばけまほうにかかる』──操られたお化け、どうなる?

価格比較購入ナビ 『おばけまほうにかかる』──操られたお化け、どうなる?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 46P ¥373~ 10の中古品 あり
Yahoo ¥1,512 無料 在庫あり - 30P - - -
楽天 ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 15P ¥779~ 2の中古品 2件
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 26件
価格情報更新時間:2018/12/19 02:48(更新

あらすじ

お化けのリュシーが眠っています。
だけどなんだか寝苦しそう……。

それは、お城に住む魔女が、リュシーそっくりの人形を使って、魔法をかけているからでした。
人形を操ると、リュシーも操られます。眠ったまま、リュシーは靴をはいて、外を出歩き始めました。

操られたリュシー、いったいどうなるの?

 

眠っている間に操られて……

シーツをかぶったような姿をしているおばけのリュシーが、寝ている間に魔女に操られて……という話。

眠っていたリュシー。
しかし、魔女がリュシーそっくりな人形を作り、操ると……あらふしぎ、リュシーは眠ったままでむくりと起き上がり、靴を履き、外を出歩き……。

……という話なのだが、魔女がリュシーとほとんど同じ感じの白いシーツをかぶっているかのような姿なので、まず最初に混乱する。
魔女は下心あってリュシーを操っているのだが、リュシーと同室で眠っていたお化けたち、リュシーの奇行を目にしているのになぜか起こさない。ふつう、心配して起こしたりしないか……?

 

魔女の魔法で、リュシーは野を越え山を越え。
同室の友達お化けたちはリュシーの様子をうかがっているのか、ついていくだけだ。なぜ起こさないのか……。

 

そして操られ水に潜らされた拍子に、リュシーのポケットにカエルが入る。このカエルが後に活躍するのだが、水の中に潜らされているリュシーを友達お化けはやはり起こさず様子をうかがっているだけだ。だからなぜ起こさないのか……。

その後も、ほうきに乗って飛ばしたりして、魔女は操り続ける。

そうこうしているうちに、リュシーは魔女の城にやってくる。なんと、そこには魔女の鍋があり、リュシーを材料にしようとしていたのであった。まさに魔女がリュシーを鍋にいれようとしたとき……

「たんま!」

リュシーのポケットに入り込んだヒキガエルが声を上げる。
ヒキガエルは持っていたカボチャのかけらを魔女に渡す。

「あらまあ、かぼちゃ?
ふふふ、わたしは これが
だいこうぶつ!」

そういって魔女はかぼちゃを食べ……

 

なぜかかぼちゃになってしまった。

 

ポカーンである……。
なんで? どうして? そもそもこのヒキガエルいったい何??

ポカンとしている間に、ヒキガエルはリュシーを操っていた人形の呪い?を解いてくれる。
本当に、このヒキガエルいったい何……?
リュシーの友達なのだろうか……。

そしてリュシーは元いた場所に帰り、ハッピーエンド、となるのだが……。
友達は何事もなかったかのようにリュシーを出迎えるし、正直、なんのこっちゃわからんといった感じである。

おそらく、この作品は続き物で、それらを読んでいたら感想が違ってくるのだろう。腑に落ちない部分も理解できるのかもしれない。

 

文章の量は少な目

文章の量は少な目で、絵も四角に囲った中に描いたページが多いのが特徴。どことなく、淡々としており、ヒキガエルがほぼいいところを持っていった感じがする。リュシーは本作ではほとんど眠っているのであまり活躍しない。
幼児、低学年向け。

価格比較購入ナビ 『おばけまほうにかかる』──操られたお化け、どうなる?:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 46P ¥373~ 10の中古品 あり
Yahoo ¥1,512 無料 在庫あり - 30P - - -
楽天 ¥1,512 無料 在庫あり すぐ 15P ¥779~ 2の中古品 2件
絵本ナビ ¥1,512 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 26件
価格情報更新時間:2018/12/19 02:48(更新