『くものニイド』──風を巣で捕まえようとした蜘蛛の話

価格比較購入ナビ 『くものニイド』──風を巣で捕まえようとした蜘蛛の話:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,320 無料 在庫あり すぐ 13P ¥657~ 2の中古品 -
絵本ナビ ¥1,425 ¥505 在庫あり 原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 20件
価格情報更新時間:2023/02/02 07:30(更新

あらすじ

蜘蛛のニイドは巣を掛けるのが得意。
どんな虫でも、ジェット機だろうと、空とぶ円盤だろうと、糸にかけてしまいます。

しかし、そんなニイドの巣にゴミを放り込んでくるものがいました。
巣を吹き抜けていくもの……そう、風です。

ニイドは、風を捕まえてやろうと、研究に研究を重ねて、「かぜぶくろ」という技を編み出したのであった。

かくして、風とニイドの戦いは始まった……。

 

プライドをかけた戦い

これは、蜘蛛のニイドのプライドをかけた戦いだ。
そう感じた。

蜘蛛の巣を張るのが特別上手なニイド。
しかし、彼の巣にごみを入れていく不届きものがいた。それは風だ。

どんなものでも巣にかけられると自負していたニイドは、風をも捕まえてやると巣を掛けるのだ。そうして、ニイドは、風をつかまえるための巣、「かぜぶくろ」を編み出す。もう職人の意地である。

しかし、風も負けてはいない。
素直に捕まってたまるかと、ニイドと一緒にかぜぶくろごと空へ……。

 

……ニイドは、地上からいなくなってしまった。
この展開に、ちょっと切なくなったが、まわりの蜘蛛たちは違う。
彼はいまだ空の上で、「かぜぶくろ」で風を捕まえているのだという。

彼らは口をそろえて言うのだ。
夏にはあんなに大きい「かぜぶくろ」。
「かぜぶくろ」から雨が降るときは、風のやつが悔しがって泣いているのだと。

そう、ニイドの「かぜぶくろ」は、あの雲なんだよ。
あれこそが、彼がプライドをかけてつくりあげた「かぜぶくろ」さ。

 

ちょっと不思議でちょっと切ない話

ちょっと不思議でちょっと切ない話だけど、今もニイドがどこかにいると考えたら楽しくなってくる。そんな作品だ。
文章の量はそこそこ。
幼児、低学年向けだろう。

価格比較購入ナビ 『くものニイド』──風を巣で捕まえようとした蜘蛛の話:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,320 無料 在庫あり すぐ 13P ¥657~ 2の中古品 -
絵本ナビ ¥1,425 ¥505 在庫あり 原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 20件
価格情報更新時間:2023/02/02 07:30(更新