『このパン なにパン?』──丁寧に描かれるパンの絵におなかも空く

価格比較購入ナビ 『このパン なにパン?』──丁寧に描かれるパンの絵におなかも空く:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,320 無料 在庫あり - 13P ¥990~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,320 無料 在庫あり すぐ 13P ¥990~ 1の中古品 4件
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 10件
価格情報更新時間:2020/07/04 01:46(更新

おいしそうなパンが勢ぞろい

パンの絵が描かれてあり、このパンは何か当てるという食べ物絵本。

パン パン
この パン
なんの パン?

という問いかけが、絵本の世界へ引き込んでくれる。

なにより、特筆すべきは、おいしそうなパンの数々。
写真を使わず、すべて絵で描かれたパンはみんなすばらしく、おいしそうだ。

「なんのパン?」と尋ねた次のページには、答えと、パンを半分に割った絵が描かれ、答えがわかるという構成だ。
この半分に割られたパンから、中身がのぞいている絵は、なんともリアルでありながら、写真よりも暖かみがあり、そしておいしそうに見える。さすが手書き、といったところだろうか。
パンの皮のつやつやしたところとか、半分に割ったパン生地のふわりとしてそうなところとか、実際には目の前にパンはないのに安易に想像できるのがすごい。

クリームパン、ジャムパン、あんパン、カレーパン、メロンパン、チョココルネが登場する。
あんパンにいたっては、こしあんとつぶあん二種類も描かれるという豪華っぷりだ。

これを読み終わったら、菓子パンが食べたくなることうけあい。
食べ物に興味が出てくる年齢から、読み聞かせに最適な一冊だろう。幼児向け。低学年にはちょっと幼い気がする。

物語性はないが、見ているだけで食欲が刺激されるような楽しい絵本だ。
どんなパンが好きか、会話が盛り上がるかもしれない。
コミュニケーションの一助としても活躍してくれる本だろう。

欲を言えば、もっといろんなパンを見てみたいといったところだが、対象が幼児なので、あまり長いのも中だるみしてしまうだろう。シンプルに短めでちょうどいいのかもしれない。

価格比較購入ナビ 『このパン なにパン?』──丁寧に描かれるパンの絵におなかも空く:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,320 無料 在庫あり - 13P ¥990~ 1の中古品 -
楽天 ¥1,320 無料 在庫あり すぐ 13P ¥990~ 1の中古品 4件
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 10件
価格情報更新時間:2020/07/04 01:46(更新