『ろくべえまってろよ』──イヌを助けるために、子どもたちが力をあわせる

価格比較購入ナビ 『ろくべえまってろよ』──イヌを助けるために、子どもたちが力をあわせる:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,430 無料 在庫あり すぐ 14P ¥600~ 2の中古品 6件
絵本ナビ ¥1,544 無料 在庫あり 原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 89件
価格情報更新時間:2021/10/25 19:14(更新

あらすじ

穴の底から、鳴き声が聞こえてきます。
なんと、イヌのろくべえが、穴に落ちてしまっているのです。

それに気がついた子どもたち。
何とかして、ろくべえを穴から出そうとするのですが……。

 

ろくべえを助け出すために

イヌのろくべえが穴に落ちて、鳴いている。
本書は、それを子どもたちが何とかして助け出そうとする物語だ。

穴は深くて、とても手を伸ばしたところでろくべえには届かない。
子どもたちはまずお母さんの知恵を借りることにする。
子どもたちに頼られたお母さんたちは──

「むりよ。」

一刀両断。
もう少しこう、オブラートに包むとか、何とかできなかったのか……。
お母さんたちは、男じゃないとこれは解決できない問題だと言う。
子どもたちの一人は、じゃあ自分が穴を降りていって助け出すというのだが、これも危険だからダメだといわれてしまう。

じゃあ一体どうやってろくべえを助けるの? ろくべえがかわいそうだよ。死んじゃうよ。
そんな疑問と気持ちでいっぱいになるのだが、作中のお母さんたちは、

 おかあさんたちは、やっぱり わいわい
がやがや いいながら、
かえっていってしまいました。

まさか見捨てるとは……。
人として一番最悪な選択肢を選択したよ、お母さんたち……。

その後も、おとなが通りがかるのだが、積極的にろくべえを助けようとしない。
穴に落ちたろくべえを見て、

「いぬで よかったなぁ。にんげんやったら、えらい こっちゃ。」
 たすけてくれるのかと おもったのに、そのひとは
そう いっただけで、いってしまいました。

なんとも頼りない、心無いおとな!
人間不信になりそうだ。

元気をなくしていくろくべえ。
子どもたちは必死に穴の上から呼びかける。しっかりしろよ、頑張れ、助けてやるからな……
子どもたちの心の温かさが滲みてくる。
それに反して、おとなたちは……。

最後は子どもたちの知恵で、何とかろくべえを助け出すことに成功する。
自分たちの力だけで、助け出せたことに子どもたちは自信を持っただろう。最後の彼らの笑顔は、頼もしい笑顔だ。

 

味のある絵が描く、子どもたちの奮闘

お話を楽しむ絵本である。
文章量はそんなに多くはないが、低学年向け。
読み聞かせも向いている。心無いおとなの描写には、「ひどい」という意見が飛び交うことだろう。

価格比較購入ナビ 『ろくべえまってろよ』──イヌを助けるために、子どもたちが力をあわせる:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
楽天 ¥1,430 無料 在庫あり すぐ 14P ¥600~ 2の中古品 6件
絵本ナビ ¥1,544 無料 在庫あり 原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 3P - - 89件
価格情報更新時間:2021/10/25 19:14(更新