『どこいったん』──ブラックユーモア満載の絵本

価格比較購入ナビ 『どこいったん』──ブラックユーモア満載の絵本:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,620 無料 在庫あり すぐ 56P ¥617~ 25の中古品 あり
Yahoo ¥1,836 無料 在庫あり - 36P - - 3件
楽天 ¥1,836 無料 在庫あり すぐ 18P - - 19件
絵本ナビ ¥1,836 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 3P - - 75件
価格情報更新時間:2018/08/16 11:46(更新

あらすじ

クマは、自分の大切な赤い帽子が見当たらず、探しに行くことにしました。

いろんな動物に、自分の帽子を見なかったか聞いて周ります。
しかし、みんな、クマの帽子がどこにあるか知らないようです。

クマはよく考えました。
自分の帽子は……赤くて、とんがってて……。

……あ!
さっき!

クマはあることを思い出し、走り出します。

クマの赤い帽子、一体、どこにあるのでしょう?

 

目が……笑っていないクマ……

うわーあ……

読み終わった第一声がこれだった。

うわーあ……あー……
これ……こわー……

読み終わった人ならば、絶対これに近いことを思ったはずである。
読み終わってから、表紙を見ると、表紙に描かれたクマが思わずゾクッとするほど怖く感じる。

海外の絵本なのだが、なぜか関西弁で訳されている。
だが、関西弁にありがちな笑いを誘う展開はない。
軽妙な掛け合いがあるといえばあるのだが、何より展開が思わずゾクリとする。

お気に入りの帽子を懸命に探すクマなのだが、展開を知ってから読み返すと、目が笑ってなくて怖い。
どこを見てるのか分からないところも怖い。

しかし、クマが大切にしていた帽子を、盗ってしまったのだから、ある意味で因果応報とはいえる。
ただその、彼がどうなったのかは……ちょっと……分からない……というか考えたくないのだが……。

帽子を盗ったウサギがクマに空とぼける台詞と、帽子を被ったウサギの行方を尋ねるリスに対して、空とぼけるクマの台詞がほぼ同じなのが、なんともシュールというか、皮肉というか……やっぱり怖い。

その後の間の取り方も絶妙で、この絵本の底知れぬセンスに目を瞠る。
全文関西弁で訳されているせいか、全体的にブラックユーモアに満ち満ちている。

でも……やっぱりこれは……

うわー……
うわーあ……こわー……

 

人の物を盗って空とぼけることは

人の大切なものをとって、一生懸命探している当人を前に空とぼけるのは、確かにひどい話である。
ある意味では、因果応報といえるのだが、この絵本のもつ独特なセンスとユーモアは、人を選ぶだろう。
低学年向けではあるが、本書の持つゾクリとする展開は、ある程度理解力がないと分からない。

トラウマ絵本として時々タイトルがあがるこの絵本、しかし不思議な魅力があるのは確かである。
おとなのほうが癖になる絵本かもしれない。
同作者の『ちがうねん』も、雰囲気がよく似ており、こちらもまた帽子を巡ってのブラックユーモアに満ちた絵本になっている。

価格比較購入ナビ 『どこいったん』──ブラックユーモア満載の絵本:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,620 無料 在庫あり すぐ 56P ¥617~ 25の中古品 あり
Yahoo ¥1,836 無料 在庫あり - 36P - - 3件
楽天 ¥1,836 無料 在庫あり すぐ 18P - - 19件
絵本ナビ ¥1,836 ¥505 在庫あり 平日朝8時までの注文で当日発送 3P - - 75件
価格情報更新時間:2018/08/16 11:46(更新