『ぼくらはうまいもんフライヤーズ』──フライものたちが野球をするよ!

価格比較購入ナビ 『ぼくらはうまいもんフライヤーズ』──フライものたちが野球をするよ!:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,058 無料 在庫あり すぐ 32P ¥401~ 8の中古品 あり
楽天 ¥1,058 無料 在庫あり すぐ 30P - - 2件
Yahoo ¥1,058 無料 在庫あり - 20P ¥880~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,058 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 8件
価格情報更新時間:2018/12/16 13:08(更新

あらすじ

オニオンリングとフライドチキンが空き地で遊んでいたら、エビフライとアジフライがやってきて、野球をしないかと誘ってきました。
なんでも、隣町から、野球の試合を申し込まれたとのこと。

面白いと話に乗ったオニオンフライとフライドチキン。
でも、これだけではメンバーが足りません。
そこに興味を示してやってきたのは、イカリング、フライドポテト、コロッケ……

フライたちは、試合に向けて猛練習を始めます……。

 

フライものが野球をするよ

表紙からして、ツッコミどころ満載すぎて、……こういう絵本、本当に好きだ。

登場人物がフライものなんて、ほかにそんな絵本があるだろうか。
お話の冒頭から、斬新である。

オニオンリングと フライドチキンが あきちで あそんでいたら
エビフライと アジフライが リヤカーを ひいてきました。
「おーい、やきゅう やれへんか」

なぜかこの最初の文だけでふきだしてしまい、さらに絵を見てその絵のシュールさにまたもやふきだす始末。

考えてもみてほしい。
エビフライとアジフライが帽子を被って、リヤカーを引いているのである。オニオンリングとフライドチキンは土管の周りで遊んでいる。
すごい世界観ではないかろうか。

しかしなぜ、こういうおもしろ系の絵本は関西弁で描かれているのか。

意味のわからない世界だが、非常に好ましい世界でもある。
特にフライものが好きな人にとっては。

またフライの絵がおいしそうに描かれていて、これはフライ好きマストである。

 

「隣町の連中」が野球の試合をしたいと言っているので、野球の練習をすることになったオニオンリング、フライドチキン、エビフライ、アジフライ。
しかしメンバーが足りない。
そこにやってきたのは……

イカリング。

やばい、オニオンリングと見分けがつかない。現実と同じように……。

 

更に野球したいと集まったのは、

フライドポテト五人組。

なんかフライものなら何でもアリな気がしてきた。
フライドポテトは、五本で一人の換算の様子。見事、五人でグローブに入ってボールをキャッチ。なるほど。

そうそう、フライといえば彼を忘れてはならない。
もちろん、彼もやってきた。

コロッケ。

コロッケは大きな身体を活かし、その身体でボールを受け止めるという荒業のスキルも持っている。

「ちょっと いたいけど、ぼく こんじょうあるから」

コロッケは根性がある設定のようだ。
だがコロッケである。野球の球なぞ身体で受け止めたら、いつかぼろぼろになりそうで怖い。

続けて野球やりたいとやってきたのは、

たこやきとたいやき。

うん、もはやフライじゃない。
もちろん、フライじゃないので、フライたちは、「フライのチームだから」とたこやきとたいやきを断る。

それでも野球がやりたいたこやきとたいやき。
「ほな フライに してもらお」と気軽にフライなべにフライにしてもらう。

 

もはや意味がわからない……!

 

まさか、フライもののネタがつきたとかそんなんじゃないよね……?と確かめたくなるほどの強引さである。

たこやきのフライはまだ分からないでもないが、たいやきのフライはちょっと想像したくない。
野球をすると聞き及んだフライなべ、「ほな、わしが かんとくしたる!」と申し出る。

もはや意味が……

……細かいことはまあいいか!

 

そうして始まった野球の練習。
いろんなフライものが、隣町の試合に勝つため、頑張って練習をはじめるのだ。

しかし、フライものはフライもの。
衣がぼろぼろくずれてくる。うん、想定済みだけどね!
でも大丈夫!

「かんとく(フライなべのこと)、もいっかい あげなおして ください」

すごいぞフライ! あげなおしたらまだまだいける!
また衣がくずれたらだめだから……と、衣をつけすぎてまん丸になったエビフライがちょっとかわいくて笑ってしまった。今日日、スーパーの惣菜コーナーでもそんなまん丸になったエビフライは見たことがない。

 

そして再開、猛練習。

そうしてフライたちは、隣町との試合に臨むのだった……!
意外なことに、隣町との試合は描かれず、ここで話は終わるのだ。

 

でも、あれだけ頑張ったんだから、いい勝負ぐらいは……するよね?
フライだけに、フライが多い……なーんて。おあとがよろしいようで。

 

ノリも楽しく読める本

面白い世界観と、面白いノリのこの絵本。
設定のへんてこさにセンスが光る。
読んだら思わず、クスッと笑ってしまうだろう。

食べ物が好き、野球が好きな子はきっと楽しんで読める絵本だろう。
幼児から低学年向け。

価格比較購入ナビ 『ぼくらはうまいもんフライヤーズ』──フライものたちが野球をするよ!:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥1,058 無料 在庫あり すぐ 32P ¥401~ 8の中古品 あり
楽天 ¥1,058 無料 在庫あり すぐ 30P - - 2件
Yahoo ¥1,058 無料 在庫あり - 20P ¥880~ 1の中古品 -
絵本ナビ ¥1,058 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 8件
価格情報更新時間:2018/12/16 13:08(更新