『グレッグのダメ日記』

価格比較購入ナビ 『グレッグのダメ日記』:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,296 無料 在庫あり - 12P ¥540~ 4の中古品 1件
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P ¥230~ 6の中古品 23件
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 7件
価格情報更新時間:2019/07/17 12:03(更新

あらすじ

男子学生グレッグの、平凡かつダメな感じの日常を日記風にまとめた本。
日常生活がメインで描かれるので、ストーリーらしいストーリーはないが、くだらなくておもしろい日常を楽しめる。

思わず笑える、日常系日記本。

 

男子学生のダメな感じの日常がおもしろい

罫線のあるページに横書きの本文、挿し絵は本文中に挿入される形で入る。日記をイメージした、個性的なデザインだ。あまり日本の児童書では見ないかもしれない。いかにも海外児童書といった感じだ。

それにしても、いやあ本当に笑った。
児童書を読んできて、声に出して笑ったのはこの本が初めてかもしれない。

タイトルのとおり、グレッグという男の子が日常のことを日記に書いているといった形式で進んでいくのだけど(グレッグ本人は日記ではなくて記録ノートだと言い張っている)、これがもう本当におバカでお間抜けな男子学生の日常といった感じそのまま。

いかに自分のいいように物事を運ぶかを大まじめに考えるのだけど、グレッグ本人があまり賢くない(失礼)から、結局自分の望んだ通りにはならずおもしろおかしい結果を招くことになる。

このおバカさがまた憎めなくていいのだけど、本人はどこに問題があるのかわかってないのだろうな。これでグレッグがモテモテの成績優秀運動神経抜群だったら、日記もこんなにおバカな内容にはならなかったのだろうけど、残念ながらグレッグはモテモテランキング52位か53位なのだそうだ。

彼の日常生活は本当にくだらなくておもしろい(ほめている)。
アメリカの学生生活と、日本の学生生活の違いや、文化の違いなども読んでいてなるほどおもしろいとは思うのだけども、やっぱりグレッグのまじめなおバカさが笑いを誘う。結構自分のことしか考えてないサイテー野郎なところもあるのだけど、悪知恵は結局おバカな結果を招くことになるので、因果応報っていう言葉の意味を考えたりもする。

どこの世界でも、男子学生って結構おバカなところがあるよね、とは聞くけれど、グレッグの日記を読んでいると本当にそうなのではないか、などと全国の男子学生諸君に失礼な疑惑をもってしまう。いや、まあ、女子学生もまたいろいろあるんですけどね、こっちはいろいろ複雑でネタにしにくいんですよね。うん。

なんだか心が疲れたなあっていうときに、グレッグの日記を読んだら、そのあんまりなスケールの小ささと彼の器の小ささ、それでもってチョーくだらなおもしろい日常のありさまに、思わず笑ってしまうかも。

まるまるそのままおとなになったら困るけど、そのフットワークの軽さはそのままに、成長していってね、にいパイ。

 

スケールの小さい男子学生の日記

いわゆるこの本は「日常系」と呼ばれるジャンルに属するもので、特に物語らしい展開があるわけではない日常をつづったものである。とにかくゆるく、おもしろく、あくまで日常生活からはみ出さない、といった特徴がある。

この『グレッグのダメ日記』は、「日常系ギャグ小説」とジャンル名をつけられるだろうか。エンターテイメント性が高く、軽い読み物として最適だ。コメディ色が高いので、グレッグの精神的な成長や甘酸っぱい青春などといったものを期待するのはジャンル違い。結構、最後までタイトル通りダメな感じである。

対象は小学校中学年から上。グレッグのダメな感じの日常を単純に楽しんでもらいたい。

価格比較購入ナビ 『グレッグのダメ日記』:

◆並び順:実質価格([販売価格]+[送料]-[ポイント])の安い順
購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Yahoo ¥1,296 無料 在庫あり - 12P ¥540~ 4の中古品 1件
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P ¥230~ 6の中古品 23件
絵本ナビ ¥1,296 ¥505 在庫あり 月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送 2P - - 7件
価格情報更新時間:2019/07/17 12:03(更新