『あるかしら書店』──かしらかしらあるかしら、こーんな本はあるかしら

絵本購入ナビ あるかしら書店:ヨシタケシンスケ

購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥0 確認 - すぐ - - - あり
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P - - 9件

こんな本、あるかしら?と尋ねれば、あーありますよ、と店員のおじさんが希望の本を持ってきてくれる、「あるかしら書店」。
今日も一風変わった本をお求めの人たちがいるようで……

 

なるほどなるほど、本好きにはたまらないおもしろ絵童話

 

街のはずれにある「あるかしら書店」には、いろんな本を求めてお客さんがやってきます。
「○○についての本ってあるかしら?」と聞くと、大抵、「ありますよ!」と言って奥から候補の本を出してくれます。

でもその本はちょっと変わった本ばかり。
二人いないと読めない「2人で読む本」、明るい満月の夜にだけ読める「月光本」。
本の紹介だけではありません。本にまつわるものなら、「ありますよ!」と言って奥から出してきてくれる、そんな不思議な本屋さん、「あるかしら書店」。

あったらいいなあ…と思う本から、これほしい!となる道具、なるほど…と感心する本の歴史まで、本にまつわるエトセトラ、ここにご紹介!

本好きにはたまらない、わくわくと不思議とアイデアがつまった本です。

 

 

夢があるっていいですね

 

ふふっと笑ってしまう本から、これほしい!と思えるものまで、次から次へと登場します。いいですね、夢があるっていいですね。

「カバー変更器」のページにはちょっと笑ってしまいました。分かる、その気持ち分かるからほしい!

「読書サポートロボ」も可愛くて一体ほしい。本を読み終わるまで励ましてくれるなんて、素敵じゃないですか……(家の積んである未読の本から目をそらす)。

もしもこういう本があったら……もしもこんなものがあったら……
あんなものがあれば面白いだろうな……こんなものがあれば楽しいだろうな……

 

そんな遊び心とユーモアたっぷりのこの一冊。一つのものを突き詰めて考えてみたり、あらゆる角度から見てみたりするのが特徴のヨシタケシンスケ氏。
今回もヨシタケシンスケ節が炸裂です。読んでいるだけで楽しい気分になれます。
読んだ後に書店や図書館に行くと、また違った楽しみ方ができるかも。

 

最後のオチは、きっと出版関係の人なら一度は思うのでしょうね。どんな本も、いろんな人の手を経て、この世に出されているわけで、気持ちのこもっていない本などないんじゃないかとも思います。

 

 

読んで楽しむ本、読み聞かせにはあまり向いてないかも

 

今回の本は、本にまつわるあれこれを紹介する構成になっているので、物語性はほぼありません。図鑑を楽しむような感覚に近いです。一人読みするのに適した本です。読み聞かせには向いていません。おとな向けの本に近いです。漢字に読み仮名はありません。

 

 

ヨシタケシンスケ氏の描くおじさんが可愛すぎて困る

 

可愛いんですよ。
喜怒哀楽があって、それがいちいち本当に可愛い。
毎回可愛いんですが、今回もまたやられてしまいました。

絵本購入ナビ あるかしら書店:ヨシタケシンスケ

購入サイト新 品中 古レビュー
モール名販売価格送料在庫出荷の目安ポイント販売価格出品者一覧レビュー
Amazon ¥0 確認 - すぐ - - - あり
楽天 ¥1,296 無料 在庫あり すぐ 12P - - 9件